「ニューヨークビス」CEO高橋克明さんの、武器は走りながら拾え! 691

広島県福山市・尾道市
主婦目線の住宅リフォーム・新築設計
高橋美恵子 思考の魔術師です。

 

2019年 大阪のジュンク堂書店
本店にて行われた

 

高橋克明さんの
「武器は走りながら拾え」
出版記念講演会に参加

高橋克明さんは、
ニューヨークで初となる日本語メディア情報紙「ニューヨーク ビズ」を立ち上げた、同社・代表取締役を務めるニューヨーカーCEO

高橋克明さんのトークと
本が、
あまりに、衝撃で、
この衝撃を吸収するまでに
はい。一ヶ月以上を要して
今になりました。

 

題名のごとく
「武器は走りながら拾え」

 

私の感想と、心の葛藤を書いてみました。

例、
これを学んだら
痩せれたら
実行しよう!

と、実行を先延ばしにしてるくらいなら、
今やれ!

 

場が整ったら、なんて、
言ってないで!
今やれ!

 

この本の中に
【日本は足のつくプール】
だと、書かれていますが、

 

本当にそうだと共感。

 

高橋克明さんの
ニューヨークで世界が
この本の中には書かれています。

 

ニューヨークは、
言葉がわからなくても、
お金を稼ぐ為に飛び込んで来てる人々、
命からがら逃げて来た人々、
寝る場所も無い人々、

 

必死に生きてるいる人々が溢れている

 

その空気を、吸っていると、
もっと、チャレンジしようよ!
やりたい事をやってみよう!
見切り発車もありだよ!

 

と、伝えたくなられる気持ち、
少しは解る。

 

あーー、この本、
15年前に読みたかった!と、
思った。

 

体力的な陰りを感じる今の私には、
睡眠時間を削って働くなんて無理。
がむしゃらに、飛び込み営業無理。
と、
無理。
無理。
が、頭をよぎった。

 

ちょっと、今の私には、
この本は苦しかった。

 

元々、手さえ上げない。
意見は言わないと決めてる。
決まった事に従うだけ。
の、私が。

 

こうやって、一級建築士事務所を
やってる事だけでも、私には
ミラクル。

 

男の人達に、指示を出している今が、
過去を振り返って見ればミラクル。

 

では、どうやって、
今の、高橋美恵子が、
出来上がったのか?
と、考えてみると、

 

まさに、
「武器は走りながら拾え」の本通り。

 

武器を走りながら拾った。
拾って
拾って
飛び込み営業には行かなかったけど、

 

協力会社を探すべく、
飛び込みの電話をして、足を運んだ。
沢山、頭を下げた。

 

「一級建築士は
チヤホヤされて、いいよね、」
と、私に言う人がよく居る。

 

え?現実なんて何も知らないから
そんな事言えるんだよ。と、
内心思う。

 

建築士として、責任を背負うので、
相当なるプレッシャー。
現場サイドが、
指示通りに施工してくれているのか?
信頼する気持ちと平行して、
常にしっかり見る。

 

ぶつかりたく無いけど、
手直し、やり直しも、指示出し。

 

あーーーー!!!
この本、もっと早く読みたかった

 

若い時に
ビッグチャレンジしたかった!!!
と、
何度も、悔しさが込み上げたが、

 

いやいや、
この5年は、
子育てしながら、子供の中学受験もあり、
大海原を必死で漕いて来た。

 

この本を抱きしめながらも、
自分のこの5年を褒めて
抱きしめてあげたいと、思った。

 

主婦でありながら、
起業する事は、
主婦の片手間だとか
言われたし、

 

一級建築士事務所なんて、
とんでも無い!辞めなさい!と、
言われたが、

 

今は、
一級建築士事務所から、
工務店のクラスへ
ランクアップを着実に行っている。

 

46歳で?ですよね。
それも、女性が?子育てしながら、
家族からのサポート無しで、

 

またまた、
「武器は走りながら拾え」の
人生です。

 

自分の人生は、自分で創る!
それが、
私のモットー。

 

考えてても、答えが出なきゃ
やってみる!
失敗して恥ずかしい!なんて、
言ってたら、進まない
笑われてなんぼ。

 

建築業会の大きな海原の中
高橋美恵子を、
何だ!コイツ!
鼻息で、飛ばしてやるわ!
くらい
思われてるよね。って、想像します。が、

 

50歳になるこの数年で、
かっちり、会社にして見せます!
と。あ!宣言してしまった。

 

ドキドキして来た。

 

人生は自分で創る!

↑以上、感想と私の心の葛藤でした。

 

現在は、

NYをベースに発刊する週刊邦人紙「ニューヨークBIZ」のCEO兼インタビュアーとして、日本を行き来して、
活発なアクションを続ける
高橋克明さん!
ぜひ、アマゾンにて、
本をお買いあげお願いします。

 

踏み出す事には、勇気が必要。
でも、
どうありたいのか?
誰もが、今世を終える日が来る訳で、
チャレンジしたら良かったな、
と、後悔するより。

 

今、幸せに!
自分の力を信じて!
ジャンプしてみよう。

イベントの様子を添えて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主催して下さった、みーこ、ありがとう。

 

住まいの事なら

髙橋みえこ一級建築士事務所まで、
お気軽にご相談下さい。

 

丁寧にお話をお伺いさせて頂き

ご家族さまにとっての最善を

ご提案させて頂きます。

———————————————–

 

■リフォーム・新築個別オンライン相談■

 

こんな方へオススメです。

●工務店は他社に決まっているが、ちょっと聞いてみたい

●担当者さんが男性だから、、、女性建築士の目線でアドバイスが欲しい

●迷っている事がある。専門家の意見を第三者的に欲しい

●実は、図面の見かたが解らなくて困っているが、契約工務店の設計士さんに聞けない

↓お申込み↓

https://ws.formzu.net/fgen/S55397542/

 

 

———————————————————————————-

■リフォーム・リノベーションのご依頼■

随時受付中

まずはお問合せフォームから、又はお電話下さい。

遠方のご家族様からのご依頼も多数です。

お問い合わせ種類必須
お名前必須
電話番号必須
メールアドレス
リフォーム予定の住所
お問い合わせ内容必須

 

 

———————————————————————————-

住宅 リフォーム・新築

髙橋みえこ一級建築士事務所

TEL084-939-6162

携帯070-6692-5531

公式サイト http://takahashi-mieko.com/

Blog http://takahashi-mieko.com/blog-list

公式Facebook https://www.facebook.com/takahashi.mieko.kinoie/

インスタグラム https://www.instagram.com/takahashi_mieko_kinoie/

事務所〒7290111広島県福山市今津町1101-3

工事可能対応エリア

#広島県

 

 


 

#断捨離 #女性デザイナー

#住宅 #リフォーム #住宅設計 #オーダーメイド

#お片付け #整理収納 #新築 #建て替え

#高橋みえこ一級建築士_現場 #ママ一級建築士 #女性建築士 #女性建築家 #福山 #尾道 #三原 #愛媛 #建築 #建築士 #自然素材 #自然素材の家 #自然治癒力 #健康 #バリアフリー #介護保険 #介護リフォーム #木が好きな人 #木の家 #リビング #ダイニング #キッチン #主婦目線 #リフォーム #キッチンリフォーム #水回りリフォーム #インテリア #リビングインテリア #奈良県吉野杉