■8割が土に還る建材達で出来た家、職人の技術力と喜びが詰まった住まいvol.662

この度の豪雨により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。
髙橋みえこ一級建築士事務所は目の前の出来る事を、一歩一歩の想いより、水害を受けられた尾道市・三原市・福山市在住の方々に住まいの復旧において誠心誠意、尽力させて頂きたいと思います。

.

■8割が土に還る建材達で出来た家、職人の技術力と喜びが詰まった住まいvol.662

.

化学の恩恵により、多くの「楽しい」「快適」を手に入れる事が出来た現代、

しかし、

地球温暖化

異常気象

災害

多くの困った事が起きてる現代に、、、、

.

「災害等が起きて欲しくない」と、思ってみても、

一人の力は微力で、何も出来ない。。。と、思っていたりしていませんか?

.

今、家を建てたい!リフォームしたい!と、お考えのご家族様へ、

情報を届けさせて下さい。

.

今治市 小林建工さま

.

昔ながらの住まい造りを継承されておられます。

.

断熱材の代わりに「発酵土壁」

柱・はり、全て自然乾燥の無垢材

一つ一つの部材、工程に愛がこもっている。

ご家族様への愛、現場への愛、職人かんの愛、日本への愛、地球への愛、

金物を使わず、ほぞ。

.

小林建工さまは、言われます。

「土壁の家は確かに寒い」と、、、、

.

しかし、

 

昔ながらの工法で家を建てるメリットの多さは宝のようにあります。

.

①化学物質の使用料が、他の建築とは比べものにならない程、少ない。

よって、シックハウスや、アレルギーで苦しむ人達にとって健康を保てる可能性がある。

.

②自然乾燥の木材が、殺菌作用、調湿作用、を持っている為、加湿器・除湿器が不要です。

.

③家を作る建材が自然の物がほとんどの為、CO2の排出が少なく、地球に貢献出来ます。

.

私の持論ですが、

「目に見えない愛は、見えないけれど、必ず、ご家族様の生命力を後押ししていると私は、感じます。」

.

そして、

私は、不治の病と、言われる「化学物質過敏症」を克服出来た体験からも思う事があります。

.

現代、化学を否定して、化学を排除して生活して行く事は、現実的に難しいように思います。

化学物質過敏症を克服する為には、一般的に、日常の身の回りから「化学物質」を減らすアドバイスを貰います。

.

私は、元気になりたい一心でとことん、やりました。

食事も、無農薬な物を集めました。

衣類・寝具は、オーガニックコットンに、

化粧を止めて、スッピンに笑。

当時、賃貸に住んでいましたが、大家さんに交渉し、木材を床にひかせて貰いました。

.

2年程、もがいた上でたどり着いた、健康への道は!

なんと!

.

「自分が楽しい幸せ」にフォーカスする事でした。

.

色々、努力した中で、本当は辛いな、、、と、思ってる事は止めました。

例、

オーガニックコットンの服を着る事(可愛い服が着たかった)

お金がかかり過ぎてて、しんどいな、と、思っていた事。等

.

.

私が、化学物質過敏症を克服出来た今も続けている事があります。

それは、

自然乾燥の木材を家の中に使う事。

.

これは、私が自ら人体実験をして、

何より、効果があった事だからです。

.

自然乾燥の無垢材の床・壁にするだけで、

空気清浄機・加湿器・除湿器

無くても快適に年から年中暮らせるのです。

.

自然乾燥の木材の威力は本当に素晴らしいです。

.

※一般的に、無垢材と言われて流通している建材達は、機械で高温処理されており、木材の中の大事な精油成分が無くなり、香が飛び、パサパサになっています。このような木材とは全く違う木材をご提供しております。

.

アレルギー

シックハウス

化学物質過敏症

うつ、等にて

お困りのご家族様へ。

.

昔ながらの工法の家

また、

自然乾燥の木材で作られた部屋

.

にて、暮らしてみませんか?

.

親愛なる家族の健康・未来の地球の為に、

家に使う建材を見直してみませんか?

.

備後地方で唯一、自然乾燥の 奈良県 吉野杉・吉野ひのきの

床材・壁材・天井材を提供させて頂いております。

.

お気軽に御相談下さいませ。

—————————————————-

住宅 リフォーム・新築

髙橋みえこ一級建築士事務所

TEL▶084-939-6162

携帯▶070-6692-5531

HP ▶http://takahashi-mieko.com/

Mail▶madori-pro@takahashi-mieko.com

事務所▶〒7290111

広島県福山市今津町1101-3

対応エリア▶#福山 #尾道 #府中  #三原

——————————————————