克服体験記2話:シックハウスとは?(化学物質過敏症)vol.667

重度のシックハウス(化学物質過敏症)と診断されて、不治の病と、宣告されたものの、建築士としての探求心とチャレンジ精神で病院治療から離れて克服出来た私自身の体験記です。

 

一級建築士 髙橋美恵子は、2018年現在とても元気です。まさか!調子が悪かったなんて、微塵も解らないと言われる程に元気です。

元気になれた、病気を克服出来たからこそ、皆さんの勇気と元気に繋がれるように

 

本日は克服体験記2話:シックハウスとは?(化学物質過敏症)

をblog投稿させて頂きます。

シックハウスについて

厚生労働省の方で出されている説明は↓

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei/sick_house.html

 

シックハウスを発症される方が大変多く、平成15年7月の法改正で、新築住宅を建築する場合はこの24時間換気システムの設置が義務化されました。

 

しかし、24時間換気システムが導入された今もシックハウスが無くならない現実があります。シックハウスは、基本的に空中に存在している化学物質を呼吸を通じて身体に取り込む事で身体に不快な症状が出るのです。

 

不快な症状は、人によってそれぞれ違います。

 

めまい、頭痛等、症状は非常に多くあり、それぞれ、反応が出る化学物質が違う所にむずかしさがあります。

 

シックハウスや、化学物質過敏症と、聞くと、自分には関係が無いと、思われる方も多いと思いますが、

 

もし、今、体調不良を感じながら不快な症状に悩まされておられる方は、「何時から?」「どのシーンで?」等

何か不快な症状が出る前に「どこ?に居たのか?」「どんな作業をしていたのか?」等、細かく想い起こしてみて下さい。

 

もしかして、あなたの不快な症状は、一番安心安全な居場所である予定の「家の中」にて起きているかもしれません。

シックハウスは、空気中に舞っている化学物質が身体に負担となってしまう病気、、、

 

目に見えないだけに原因特定が非常に難しいのですが、私は建築士としてあらゆる知識を得る事で、克服に向かいました。この克服体験が、お困りの皆さまの力になれたらと発信と相談所を始めております。

 

しかし、

●今すぐ、とても困っている。

●具体的に聞いてみたい。

●辛い症状を解ってくれる人すら居ない事が悲しみを増大させている等。

ご相談を、お求めの方もおられる事を常々、耳にしておりましたので、相談も受付けもさせて頂きます。

住環境からアレルギー改善

↓相談お申込み↓

https://ws.formzu.net/fgen/S73089582/

お気軽に御連絡下さいませ。

 

私の経験値が、皆様のお役に立て、皆様が、健康で幸せを沢山感じて暮らせますように

次回は第3話「発症のきっかけ」へつづく

 

■■■お知らせ■■■

新春

住まいのリフォーム相談会

2019年1月14日(月曜・祝日)

開場 TOTO福山ショールーム

時間 10:00-17:00

「事前ご予約のご家族様を優先」させて頂きます

待たずに相談!今すぐご予約

↓事前お申込みは↓

https://ws.formzu.net/fgen/S55367656/

 

TOTO福山ショールームにて、最新の設備を見ながらリフォームの夢現実にしましょう。

 

.

髙橋みえこ一級建築士事務所|魅力2

髙橋みえこ一級建築士事務所

代表 髙橋美恵子です。

 

私は、重度のシックハウスを克服した経験値より、住空間が与える人への影響を探求しました。よって、使用する建材の「安全性」は勿論、間取り等の使い勝手や、視的感覚への充実感、ご予算と工事代金との調整、ご近所様との関係性も総合的に御家族様に喜んで頂けると共に、10年20年30年先の、ご家族様の健康をも考えてご提案させて頂いております。

 

一級建築士事務所だから出来る、一貫した監理体制によって、ご家族様の想いを確実に現場につなげて行きます。ぜひ、お気軽にお電話下さい。

—————————————————-

 住宅 リフォーム・新築 

髙橋みえこ一級建築士事務所

TEL084-939-6162

TEL070-6692-5531

HP http://takahashi-mieko.com/

Mailmadori-pro@takahashi-mieko.com

事務所7290111

広島県福山市今津町1101-3

対応エリア#福山 #尾道 #府中  #三原
——————————————————