プロフィール

髙橋みえこ一級建築士事務所|プロフィール

 

お客様の大切な住まいリフォームの夢

設計からお引渡しまで髙橋美恵子がお手伝いいたします。

髙橋みえこ一級建築士事務所|ご挨拶

1973年 広島県福山市生まれ。瀬戸内の気候を感じながら育ちました。

1995年 阪神・淡路大震災復興マンション建設の設計測量に従事。
1997年 広島県福山市に戻り総合建設業にて、病院設計・介護住宅に携わる。27歳一級建築士を取得。
2001年 木造住宅工務店 へ転職。営業~設計監理をトータルに担当
 一級建築士事務所 現在の管理建築士に就任。年間数十棟に及ぶ住宅設計監理を経験。

2004年 結婚。出産後、体調不良を経験、 不治の病とも言われる 「化学物質過敏症」と診断された。

しかし、 建築的知識と生活改善にて克服。

この経験から、住まいと健康の 関係性に確信を持ち 「健康は住空間から」 Original住まいメソッドを確立、

2015年 開業。 身土不二の想いにより、国産材料に重点を置いて使用し、日本の伝統の継承に努める。現在、子育て真っ最中「#ママ一級建築士」とし、身体に優しいナチュラル素材によるクリーンな空気環境のご提供と同時に、インテリア等では遊び心をご提案させていただき、心と体の関係、視覚・聴覚・触覚等を総合 的に組立、自然Energyを優しく取り込める生活密着型かつ、風土を読む住宅設計を行う。日々の暮らしがより充実し、幸福感で満たされますように、古民家改修・介護 住宅リフォーム・主婦目線のリフォームに惜しみなく力を発揮している。

髙橋みえこ一級建築士事務所|代表サイン

 

髙橋みえこ一級建築士事務所|私の想い

私自身、化学物質過敏症になり苦しんだ経験があります。「心・食・住環境の化学物質」についてとことん学び、回復に向けてあらゆる対策を試した結果、克服する事が出来ました。

昨今では、建築基準法で24時間換気が義務付けられ建材にも規制がかかるようになりましたし、医療技術も日々進歩しており、住まいに関するアレルギー疾患は無くなると思われていました。

しかし、世の中では化学物質過敏症などのアレルギーや病気は無くなることはなく、体調不良を訴える方は増え続けるばかりです。

 

一級建築士としてできること…それは「ご家族様の心と身体が喜ぶ住まい造り」をサポートをさせていただくこと。私の使命でもあると実感しています。

20年間、建築業界で得た知識と経験

化学物質過敏症の苦しみを克服した経験

これらの知識や経験を活かした「心も身体も健康的に暮らせる住まい」を提供してまいります。

髙橋みえこ一級建築士事務所|経歴

1995年 兵庫県神戸市の建設会社勤務
・マンションの設計図面作成補助業務
・マンション内覧会
・マンションの模型作成
1996年 兵庫県西宮市のコンサルタント会社勤務
・機械敷地測量
・敷地測量図作成業務
1997年 広島県福山市の建設会社勤務
・設計課に在籍。
・病院施設の設計補助業務・プレゼンテーションボード作成業務・3D作成業務担当。
・一級建築士取得後、営業課に移籍。
・「介護住宅リフォーム事業ライブリー」店舗立上げ参加。介護老人保険施設への営業・FMラジオにて介護住宅リフォーム番組を担当。
・ホームヘルパー2級取得。介護と病院実習も経験。
・各施設ケアマネージャーとの連携を取り、リフォーム業務を遂行。
2001年 広島県福山市の一級建築士事務所にて管理建築士として勤務。
また、当時の松下電工リファインショップにも在籍。
電話対応・接客・現地調査・設計・営業・契約・見積もり作成・インテリアコーディネート・ショールーム案内・役所対応・確認申請作成・確認申請提出・各検査立会い・引渡し立会い・各業者との打合せ等担当。
完成見学会等イベントの準備集客チラシ作成業務も担当。
2004年 大阪府大阪市
パナソニックショールームにてリフォームアドバイザー
TOTOショールームにてリフォームアドバイザー等
2015年 髙橋みえこ一級建築士事務所 開業

髙橋みえこ一級建築士事務所|メディア出演

髙橋みえこ一級建築士事務所|メディア掲載1
髙橋みえこ一級建築士事務所|メディア掲載2
髙橋みえこ一級建築士事務所|メディア掲載3
髙橋みえこ一級建築士事務所|メディア掲載4
髙橋みえこ一級建築士事務所|メディア掲載5
髙橋みえこ一級建築士事務所|メディア掲載6