事例1/関わる皆が嬉しい住まい

事例1/関わる皆が嬉しい住空間

【ポイント】

1.プライベートを守りつつ様子の解る間取り

2.優しい明るさ温かさを確保しつつ直射日光を防ぐ設計

3.必要な物と暮らす設計

【物件概要】
用 途:住宅本宅

築年数:約築60年

構 造:木造日本家屋2階建て

工事延べ面 積:約80㎡

工事期間:約3.5ヶ月

総費用については、プライバシーを配慮し公開を控えさせて頂きます。

【ご家族様Story】

関東にお住まいのご親族さまからのご依頼。

リフォームさせて頂いた物件は、しまなみ海道の因島からフェリーで渡る愛媛県 弓削島にあるお住まいです。弓削島は温暖な気候と、美しい瀬戸内海に浮かび鳥の鳴き声が側で聴ける楽園です。こちらのお住まいには、90代のご夫婦がホームヘルパーさん・ご近所のご親族のサポートを受けながら生活をされています。ただ、関東方面にお住まいのご親族にとっては、離れている事もあり心配をされておられました。その心配ごととは、、、

 

【ご家族様のお困りごと】

床が経年的劣化により不安定な状態。また、断熱材が入っておらず、温暖な弓削島とは言え冬は冷え込む。また、居室から一旦玄関ホールに出てトイレがあり、ベッドから距離がある。等

 

【ご家族様が達成したかった事】

1.90代のご夫婦に安心安全な空間バリアフリー

2.明るいLDK

3.お互いに目の行き届くポジショニング

4.自然素材と木を適所に使いあたたかみのある空間

5.親族が集まって笑顔を交わし合える空間

よって、ご相談させて頂いた内容とは?

各居室の一部をLDKへ採り込み、適量の寝室スペースを確保。脱衣室の入り口を変更、サポートしやすい広い脱衣を確保。キッチンの窓から山の緑と空が見える演出。部屋を広く見せるように天井内に隠れていた梁を見えるように。

【結果】

爽やかで爽快感溢れる安心安全なバリアフリーの空間が完成。

ご家族さまより喜びの声を頂きました

ご家族さまに許可を頂きましたので公開させて頂きます。

 

暮らすほどに喜びが増す、実感出来る、細やかで便利な提案が「髙橋美恵子の設計」の特徴です。

 

では、完成画像&工事中の様子を画像にてご覧ください。