工事のいろいろにお答えします 755

■住宅 新築設計

広島県福山市・尾道市 小さなリフォーム工事~大改修、新築工事まで
「 聴くx気づくxアイデア設計 」髙橋みえこ一級建築士事務所です。

本日は足場の図面を添えて、これから建築工事の依頼をご検討の方へ、施工裏事情に関してお話しさせて頂きます。

私達がご依頼頂けました現場を安全に遂行する為にやっている事。
それは、「段取り10割」。言いすぎかもしれませんが、工事着工までにスケジューリング、資材発注申請等様々な業務を徹底する事が大事なのです。

徹底項目は下記です。

  • 工事方法は材料工法を含め無限にある為、見極めが大事
  • 工程表を組み作業事前指示(各作業日確認、役割分担確認)
  • サービス開始までの作業進捗管理
  • 各種書類の指示、許可申請、管理
  • 必要資材の発注、到着資材置き場の確保
  • ご近所様ご挨拶
  • 駐車場の確保
  • 施工作業全般に関する安全管理、セキュリティ、品質の管理

天候や、状態による工程や工法資材の変更も想定して進行する

時に建築物の工事はすべて想定通り進むとは限りません。これを読まれた方は、えええ?信頼出来ないと思われましたでしょうか?

実は建築現場の裏側は臨機応変な対応の連続という事もしばしば起きているのです。

天候や、設備等の納期が遅れた事により作業が前後したり、お施主様との協議の上変更があった場合、進捗が滞ってしまうこともあります。急遽、業者さんを変更する事も起きたりします。そのため、スケジュールはあらかじめゆとりを持たせて想定設定するようにしています。

ご依頼主のお施主様から見ると、もっと早く工事が完成するのではないか?もたもたしている等、感じられる事もゼロでは無いとおもうのです。しかし、見ているのと、作業しているのでは、全く状況が違います。

例えば、カーテンレール1セットでも、「ちょっと取付といて」と、一言で指示は終了しますが、取り付ける側は伸縮タイプのカーテンレールの長さを調整して水平を出してネジの長さを見極めて。一瞬で魔法のようには出来ないのです。

あすは、現場を進捗しているとよくいただく「ご質問」についてお答えさせて頂きます。ね。

 

今日もblogへご訪問ありがとうございます。もし、blogに書いてほしい内容がありましたら、ぜひ、お問合せフォームよりご一報くださいませ。

 

建築士として皆さまの暮らしのお役たてたら幸いです。住空間づくり。たっぷり話し合ってねりあげて満足いく形にしましょう!ぜひ、髙橋みえこ一級建築士事務所へご相談ください。

 

.

■リフォーム
■リノベーション
■外構工事
■新築
■古民家改修
■講演・講座のご依頼

随時受付中

お問合せフォーム又はお電話下さい。

遠方のご家族様からのご依頼も多数です。

    は入力必須の項目です。


    お問い合わせ種類
    お名前
    電話番号
    メールアドレス
    お問い合わせ内容

     

     

    改善リフォームアドバイス、

    ご提案、図面、間取り作成、建物診断、測量等、

    建築についての助言は、有料となります。

    .

    ——————————————————————————-

    髙橋みえこ一級建築士事務所

    TEL:084-939-6162

    携帯070-6692-5531

    ■公式サイト https://takahashi-mieko.com/

    ■Blog https://takahashi-mieko.com/blog-list

    ■公式Facebook https://www.facebook.com/takahashi.mieko.kinoie/

    ■インスタグラム https://www.instagram.com/takahashi_mieko_kinoie/

    ■事務所〒7290111広島県福山市今津町1101-3(完全予約制)

    ■工事可能対応エリア

    広島県 岡山県 愛媛県

    ■休日

    日曜・祝日・木曜