先日頂いたご質問にお答えします「20代の住まい造りと、50代の住まい造りは違うのですか?」679

■住宅 新築設計

広島県福山市・尾道市 小さなリフォーム工事~大改修、新築工事まで
「 聴くx気づくxアイデア設計 」髙橋みえこ一級建築士事務所です。

今日は、先日頂きましたご質問にお答えさせて頂きますね。

先日頂いたご質問は、「20代の住まい造りと、50代の住まい造りは違うのですか?」でした。

この一文を読まれて、そうだよね!と、思われた方と、え?何が違うの?と思われた方、両方おられますよね。

20代と50代

大きく違う事は何でしょうか?

それは「体」です。

20代:徹夜大丈夫。暴飲暴食大丈夫。飛んでも跳ねてもかすり傷。めったな事では病院に行きません。健康です。

50代:徹夜とんでもない。からだに合った食事に気を付けています。飛んだり跳ねたら体を痛めます。定期健診も大事にします。ぎっくり腰、五十型に見舞われる事もある。

実はこの変化事例、私髙橋美恵子の事なのです。(現在47歳)。

40代後半になり、驚きました。ぎっくり腰。五十型。痛みで悲鳴。整形外科&リハビリにお世話になってしまったのです。。。現在は朝陽を浴びて犬の散歩や、軽いヨガで体を柔軟に保つようにしております。

「体」の状態は変化して行きます。もしかしたら、20代に大病や事故で体の状態が良くなくて、40代50代になって今の方が元気!元気!元気!な方もおられるかもしれません。

だから、一辺倒には言える事ではありませんが、「基礎代謝」がじわりじわり低下して行く現実があるようです。

それに応じて変化する物事は、生活習慣。持ち物。行事。家族構成等です。

20代の方々向けの住宅50代の方々向けの住宅は、新築完成後の月日を予測すると、必然的に違う住宅になられるとおもいます。

20代は、どんな間取りでもどんなに家事動線が長くても、玄関までに沢山の階段を上がる事になっても、体力がありますのでどんどんこなせるかもしれません。

しかし、40代50代になると、体力・時間を大事にしたい。と、思う傾向にもあられるようです。

本日、ご紹介させて頂きました例もあくまで一般的なお話です。

あなたの体や趣味嗜好、憧れの暮らし、等。に沿ったあなたに合ったお家を造りをされる事が一番です。

まずは、ご相談からお気軽に御連絡下さい。

■リフォーム
■リノベーション
■外構工事
■新築
■古民家改修
■講演・講座のご依頼

随時受付中

お問合せフォーム又はお電話下さい。

遠方のご家族様からのご依頼も多数です。

    は入力必須の項目です。


    お問い合わせ種類
    お名前
    電話番号
    メールアドレス
    お問い合わせ内容

    .

    ——————————————————————————-

    髙橋みえこ一級建築士事務所

    TEL:084-939-6162

    携帯070-6692-5531

    ■公式サイト https://takahashi-mieko.com/

    ■Blog https://takahashi-mieko.com/blog-list

    ■公式Facebook https://www.facebook.com/takahashi.mieko.kinoie/

    ■インスタグラム https://www.instagram.com/takahashi_mieko_kinoie/

    ■事務所〒7290111広島県福山市今津町1101-3(完全予約制)

    ■工事可能対応エリア

    広島県 岡山県 愛媛県

    ■休日

    日曜・祝日・木曜