第5章:お客さまとのエピソード集1

高橋美恵子の日常・地元応援投稿

=========

5)お客さまたちとのエピソード

=========

 

 

朝日新聞や経済リポートなど、各種メディアから取材を受けました。

 

「自然素材を使い、日本的な美も求めつつ、

インテリアには輸入品メーカーやシャンデリアを取り入れた。

自由な発想の一方で、構造体を強化する事はもちろん、素材選びや日当たり、

 

 

私の建築コンセプトは、かつての常識をくつがえすものだったようです。

 

「自然素材 × 遊びゴコロ × 和」というコンセプトを聞いた

施工業者から「そんな組み合わせは聞いたことがない」と笑われましたが、

今までにないものをつくりたいというこだわりを貫いてきました。

 

自然素材を使いつつ、日本的な美も求めつつ

インテリアには輸入品のメーカーやシャンデリアを取り入れたすべてが

違和感なく調和し、引き立てあっているのです。

 

自由な発想の一方で、素材選びや日当たり、風通しなど、

 

 

自分のこだわりをゆずらない建築家の方には、ときおり

 

「カッコいいけど、住みにくい」家があるものです。

 

私のいう「自由な発想」のベースには、かならず住まいの基本があります。

私自身が主婦でもありますので、

ちょっとした工夫の暮らしやすさ、快適性の視点も取り入れます。

 

風通しや、日当たり、隣の家とのバランス、

庭の配置、道路との兼ね合い、さまざまな要素からなる

ふだんの生活シーンの使い勝手のよさは当たり前に、徹底的に、網羅します。

 

「日常を快適にする」のは言わずもがな、私にとっては当たり前なんです。

快適性の土台のうえに、プラスされた遊びゴコロ。

 

既成概念にとらわれない自由な発想は、私の強みだと思っています。

 

 

遊びゴコロ 自由な発想

「私のこと、どうしてこんなに分かるの?」

 

お客さまがおどろき、ワクワクするご提案。

私のご提案を聞いたお客さまが目をきらきらさせ、

楽しそうに笑いだす、エピソードには事欠きません。

 

 

大きな仕事をいくつもご依頼いただくなかに、ささやかな物語がちらほら。

たとえば、こんなことがありました。

 

「トイレの手洗い場が壊れたので直してほしい」

とご依頼をいただいた、40代女性のお客さま。

トイレの手洗い部分の修繕は、10万くらいかかります。

 

「そこで実際に手を洗っていますか?」とたずねると、

廊下にある洗面台にて手を洗われておられ、

実際のトイレ内の手洗いは使われていないようでした。

使用頻度の高くないところにお金をかけるのは

ちょっと、もったいないと心に感じました。

 

さらに、お客様のお話をうかがっていると、

「よもぎ蒸し」という、マントをかぶっておしりから温める健康療法が好きで

専用のバケツを買ったとのことでした。

 

使用後はバケツの中身をトイレで流している、とのこと。

 

そこで私は「あるもの」を用意し、お客様を再訪しました。

 

「トイレの手洗いの代わりに、そのバケツを洗える場所をつくりませんか?」

と。

バケツを洗う場所をご提案し、紙につつんで隠していた「あるもの」を広げると

お客様は大爆笑。

 

バケツを洗う場所の水栓の、蛇口部分に、かわいい「くまさん」がちょこん。

 

くまとかリスとかカエルとかニワトリなど、かわいい動物がデザインされた

庭先のガーデニング用の飾りの水栓があるのですが、

べつに家のなかで使ったってかまわないでしょう?という発想です。

 

くまさんの水栓から水が出て、よもぎ蒸しのバケツが洗える仕組みです。

 

40代後半の女性なので、今後のことを考え

腰をかがめなくていいよう、

足・腰に負担の少ない高さにバケツ洗い場を設計しました。

しゃがんで、立って、を繰り返さなくていい、

体にやさしい設計です。

 

よくあるシルバーの立水栓は、足元の低い位置にあり、

腰をかがめたりしゃがまなくては操作できないつくりが多いのですが、

流れるような横移動の動作で一連のことができるように生活動線から見直しました。

 

そのうえで、ちょっとした遊びゴコロの提案を。

 

くまさんの水栓の後ろの壁には

「皆さん、こんにちは」

「今日もよくお越しになりましたね」と

来客用にメッセージの紙を添えるのはいかがですか?と。

 

トイレに寄ったお客さんに、

首をかしげたくまさんが

ニッコリ笑ってご挨拶、

そんなかわいらしい空間になりました。

 

普段とてもおとなしい女性が

 

「やっぱり、みえこさん、私のことを分かってるわ・・・!」

 

手をたたいて喜ぶ姿は、まるで少女のようでした。

とても素敵な笑顔が、いまでも印象に残っています。

 

新築・リフォーム等

お気軽に御相談ください。初回、対面は無料です。

■リフォーム
■リノベーション
■外構工事
■新築
■古民家改修
■講演・講座のご依頼

随時受付中

お問合せフォーム又はお電話下さい。

遠方のご家族様からのご依頼も多数です。

    は入力必須の項目です。


    お問い合わせ種類
    お名前
    電話番号
    メールアドレス
    お問い合わせ内容

    .

    なお、お客様とのエピソードは

    ご本人様のプライバシー考慮の為

    一部表現はあえて変更しています。

    ——————————————————————————-

    髙橋みえこ一級建築士事務所

    TEL:084-939-6162

    携帯070-6692-5531

    ■公式サイト https://takahashi-mieko.com/

    ■Blog https://takahashi-mieko.com/blog-list

    ■公式Facebook https://www.facebook.com/takahashi.mieko.kinoie/

    ■インスタグラム https://www.instagram.com/takahashi_mieko_kinoie/

    ■事務所〒7290111広島県福山市今津町1101-3(完全予約制)

    ■工事可能対応エリア

    広島県 岡山県 愛媛県

    ■休日

    日曜・祝日・木曜