9章 自然を感じて共鳴しあう、あなたに優しい住まいの工夫

高橋美恵子の日常・地元応援投稿

引き続きお読み頂きありがとうございます。

本投稿は約1700文字 約4分ほどで読める文章です。

住まい造りをされるあなたにぜひ、、、

 

=========

9章 自然を感じて共鳴しあう、あなたに優しい住まいの工夫

=========

 

 

現代の住宅のトレンドは、

高気密高断熱、熱を遮断。空気を遮断。

まほうびんのような家。

 

 

紫外線は身体に悪い

物を劣化させるから太陽光を避ける、とか、

 

 

とかく低価格を追求することにより

自然の木材等の長年家に使われてきた資材よりも、

接着剤にて固められた低価格な新建材を主に使用

低価格化の為に屋根等のひさしが無い

低価格化の為に軒下が無い

低価格化の為に材量厚みを薄く

お客様が確認しやすい断熱材は良い物に設定

あたかも良い家だと表現、

しかし、

一番、家の強度に直結する

見えない確認しにくい基礎や構造材のランクダウンなど

 

 

自然素材と距離をおき

人間の都合で、本来なら5年10年15年20年という

日常の中であった方がが必ず良いものたちが

低下価格化の為、排除、排除、排除。

 

 

表面的な価格だけを見ると、

あたかも良い家を安く提供しているような。。。。

トリックが起きているように感じます。

 

 

どんな環境下であっても同じ間取り同じ資材の家

お引渡し時が最高点の

低価格住宅。。。

規格化された

低価格高気密高断熱は一見すごく良いと感じられる方が多いでしょう。

 

 

しかし、

高気密だから起きる弊害デメリットも頭に入れておく

必要があります。

 

 

実際に、建築基準法において

2時間に1回、室内の空気を入れ替えを

義務化されています。ご存じでしょうか?

 

 

なぜ?この法があるのか?

それは、

「空気中に浮遊している目に見えない化学物質」は、

呼吸や経皮から体内に入り

アレルギーや喘息等を引き起こす事象が急増したからです

 

 

目に見えない「化学物質」は、

日常にますますあふれています。

「化学」の恩恵により日常は支えられています。

「化学」に感謝ではあるのですが、

 

 

人は

健康維持の為、

食事には気を配る。

花粉やウイルスに気を配る。

 

 

しかし

空気中の「化学物質」の危険性に目を

向けられる方は

知識のある一部の方のようです。

 

 

「空気中の化学物質に目を向けない」

当然のことです。

目に見えない「空気中の化学物質」は、

計測機器が身近に無く

解りにくいのです。

 

 

しかし、体内に入っている事実があります。

体に異変が出てからでは

回復する為に要する労力やお金

心身的負担の大きさを私は実体験にて知っています。

私は、

目に見えない「空気中の化学物質」に警笛を鳴らしたい。

 

 

まさに、住み始めて

歳月がたってからだに異変が出て気が付く問題。。。

 

 

こんな、世の中の矛盾を見つめる私の家づくりは、

住み始めてから

良かったという満足度が上がっていく

現代のトレンドの住宅とは違う家です。

 

 

私は、ご家族様の

5年10年15年20年先

心身への影響をも考慮した家を設計しています。

 

 

 

自然や地球、ひいては宇宙と人が

共鳴しあって成り立っていると考えています。

 

 

生命は太陽の熱をいただいて、

自分の体が温まり、健康が保たれます。

 

 

誰もが人工物ではない自然のものに触れて、

見えないエネルギーをいただいていますよね。

 

 

私の設計は、家事の動線を考えぬいたゆえの

一見シンプルでなにげない間取りが多いのですが

実は、立体の空間をすみずみまで活かした、

たくさんの

「ささやかな健康へ繋がる工夫」を

ほどこしています。

 

 

たとえば

ベッドに横になったときに、

窓から星空を望める設計。

 

 

キッチンからお庭のグリーンがみずみずしく見える、

目にも楽しい設計など、

 

 

日常の一瞬に自然との調和を奏でる豊かなひとときが

演出できる設計にしています。

 

 

もちろん、自然との調和を大事にしているからといって、

外から丸見え(!)の家をつくりましょうと言っているわけではありません。

安心してください。

 

 

プロにお任せください。

外からの人の視界をさえぎりながらも、

空や草木、庭の草花など、

自然界とリンクするようなお家は可能です。

 

 

「お部屋で過ごしているだけで

まるで自然からのエネルギーが室内を循環するような、

元気をもらえるお家にしましょう」と、

いつもお客さまにお伝えしています。

 

 

これは、外的環境への配慮が届きづらい規格化された

建売住宅にはむずかしいと考えます。

 

 

大事なご縁あった、ご家族様が

お家が完成お引渡し後、

ずっと、ずっと、健康で笑って暮らして頂きたい。

 

 

年齢を重ね、身体の状況や、家族構成に変化が起きるでしょう。

変化をも吸収していける柔軟な空間を設計しています。

 

 

あなたの未来を一緒に造りましょう。

お問合せフォームよりご連絡下さい。

 

新築・リフォーム等

お気軽に御相談ください。初回、対面は無料です。

リフォーム
リノベーション
外構工事
新築
古民家改修
講演・講座のご依頼

随時受付中

お問合せフォーム又はお電話下さい。

遠方のご家族様からのご依頼も多数です。

    は入力必須の項目です。


    お問い合わせ種類
    お名前
    電話番号
    メールアドレス
    お問い合わせ内容

    .

    なお、エピソードは

    ご本人様のプライバシー考慮の為

    一部表現はあえて変更しています。

    ——————————————————————————-

    髙橋みえこ一級建築士事務所

    TEL:084-939-6162

    携帯070-6692-5531

    ■公式サイト https://takahashi-mieko.com/

    ■Blog https://takahashi-mieko.com/blog-list

    ■公式Facebook https://www.facebook.com/takahashi.mieko.kinoie/

    ■インスタグラム https://www.instagram.com/takahashi_mieko_kinoie/

    ■事務所〒7290111広島県福山市今津町1101-3(完全予約制)

    ■工事可能対応エリア

    広島県 岡山県 愛媛県

    ■休日

    日曜・祝日・木曜