「10年後も後悔しないキッチンの選び方」903  リフォーム 福山 尾道 工務店 女性建築士 一級建築士

■住宅 新築設計

広島県福山市・尾道市 リフォームから古民家改修、外構工事 「 聴くx気づくxアイデア設計 」 頑張るあなたの味方!高橋みえこ一級建築士事務所 高橋美恵子です。

あなたの暮らしを、ご家族様以上に真剣に考え、主婦であり、一級建築士22年、お客様のお話を1000件以上聞かせて頂いた私が、今も未来も良かったとなる応援情報をシェアしていきますね。

主婦であり子育て真っ最中。人生も折り返し49歳髙橋美恵子が経験と知識からお伝えする有力blogです。

2023年 こどもみらい住宅支援事業 いよいよスタート

上手に補助金を受け取りましょうね(^^♪。

今日のブログは、「10年後も後悔しないキッチンの選び方」
本日も3本立て+豆知識にて進めていきます。

①あなたは〇〇を失っている( ;∀;)

②キッチンの存在感に着目

③一日27円の差であれば、選んでおきたい重要な事!

の、3本だてです。

さらに、今日も一級建築士 豆知識


 

①キッチン選び10年後に差が付くポイントは?

10年後に差が付くポイントを多角的に検証してみましょう。
1.収納のしやすさ
2.収納量
3.使い勝手の便利さ
4.耐久性
5.お掃除にどれだけ時間を奪われるのか?
6.お手入れの簡単さ
6.キッチンの見た目の傷み具合

等。

10年後に差が付くのは、積み上げる心貯金の差」です。

「心の貯金?」って何ですよね?

人は実は、「新しい家が欲しい」等の欲求の中に含まれるものは「新しい家をもつ満足感、その場所で体験する幸せ等を期待していると言われています。

どれだけキッチンに「幸せ」「快適」「ちょうどいい」等、「快」を感じる「心にプラスの貯金」なのか?又は、「不快」を感じる「マイナスの感情貯金」なのか?

これ!意外と形に無いものなので見落としがちなんです。感情の積み重ねプラスとマイナス

プラスになるのと、マイナスになるのでは、大きな差ですよね?

私達の時間は1日24時間。その内、2時間が家事労働だといわれています。家事大好き?という方もおられると思いますが、「家事嫌い」という方もおられますよね。

そもそも、家事が嫌いな方はどんな事が嫌なのでしょうか?

嫌いの感情には理由があると思います。

もしかしてですが、あなたの日常で「台所に立つシーンの中で嫌という知らず知らずの感情」が、その他のシーンにてイライラや怒りになって家族とぶつかってしまっているかもしれないです。

イライラや怒りはどこかで感じていて、タイムラグを経て現れたりします。

もしかしてですが、あなたの家族の喧嘩の原因はキッチンの使い勝手の悪さや、ちょっとした不快の積み重ねかもしれませんね。

あなたの心がわくわくキッチンに立つのが嬉しくて仕方なくなる!キッチンを選びましょう。

何色のキッチンがお好みでしょうか?一緒にキッチン選びをスタートさせましょう(^^♪


 

②キッチンの存在感に着目

まずは、下記の2枚の画像をごらんください(^^♪

大きく違うpointは天端の色です。誰もが一目瞭然ですよね。

20年以上前のキッチンと、現代のキッチンでは、キッチンの天端の高さも奥行も違うのです。

天端の高さは標準高さが数センチUPしていますし、キッチン本体の奥行も深くなっています。

対面型のフラット天端のキッチンは特に大きいです。


 

③一日27円の差であれば、選んでおきたい重要な事!
プロとして皆様にお伝えさせて頂きたい事があります。
それは、お求めやすいキッチンは、それなりの素材で作られている。イコール、劣化しやすい。という事です。

もちろん、ご本人様の使い方にもよるのですが、特に、気を付けて頂きたいのが「扉」です。

扉の価格帯はメーカーによってラインナップが異なりますが、3段階から8段階くらいまであり。同じキッチンでも扉グレードを変更しただけで、数十万円のアップしたりします。

でも、扉、出来たらランクアップの中から選ばれる事をおススメ致します。

理由は、扉は意外と水分で傷みやすい場所。汚れも付きやすい場所。結構、濡れふきんで汚れを拭き取ったりされておられますよね。

価格のエコノミーな扉は、ランクの高い扉に比べて、10年後を見比べた時、傷みが顕著に出ると思います(経験)。

過去のお客様のお話をご紹介させて下さい。
実話です。上記のお話をキッチン選びの際、お客様にさせて頂いたのですが、「エコノミーな扉でいいです。キッチンが綺麗になれば満足です。充分すぎるキッチンです。贅沢は出来ません」と、選ばれました。時は6年経過。。。。。

「髙橋さん、、、キッチンの扉が、、、( ゚Д゚)どうしましょう。」と、相談してこられました。

私としては、「やっぱり、、、」でした。エコノミーなキッチンの扉は、本当に弱いです。

例えば扉のランクを上げて、20万円UPの差だっとして20年使用する計算をすると、20年*364日=7280日一日では、27.5円なのです。

5年、10年、20年と、がっかりな想いで過ごすのと?やっぱり最高!と思いながら過ごすのではどちらが健康的でしょうか?賢い主婦の選択はいかに?

毎日27.5円で、10年後、20年後も美しいキッチンを手に入れるのは?あなたの選択ですね。


今日も一級建築士 豆知識

下記の2枚の画像キッチンに着目してください。

この2つのキッチン、沢山違う箇所があるのですが、特に、注目して頂きたい箇所があります。それは、「食洗機」の位置です。

ピンクのキッチンは、シンク向かって右下に食洗機。
白いキッチンは、シンク向かって左下に食洗機。

あなたは、お気づきでしたでしょうか?食洗機の位置は、使い勝手ととても密接にリンクしています。食洗機の位置をしっかり確認しましょう。各種メーカーラインナップにより、食洗機の種類や位置が変わりますよ。



キッチン工事にて貰える補助金の項目について
下記画像に補助金該当の箇所を解りやすく図にしてみましたよ。

ただ、ここで注意点をお伝えさせて下さい。
注意1.工事を行う事業者はどこの会社でも良い訳ではありません。高橋みえこ一級建築士事務所は登録事業者です。安心しお任せください。

注意2.補助金は合計5万円以上にて申請可能です。その他細かな要件がございますので、必ず慎重に進めましょう。安易に「補助金貰える」と、喜んでいたら、結果的に貰えなかったという結末もあります。ご注意ください。

注意3.その他、必ず行う事等要件がありますので、髙橋みえこ一級建築士事務所にお任せくださいね。


 

さらに、あなたの大事なご家族様へキッチンのサプライズプレゼント、
いかがでしょうか?

サプライズカード等、当事務所もあなたのサプライズプレゼントの準備をお手伝いさせて頂きます。いつもでもお気軽にお声がけ下さい。サプライズのお手伝いは無料です(^^♪。喜んで。


キッチンは綺麗になるのは嬉しい!でも朝のキッチンがつらい。リビングダイニング寒さを何とかしたいあなたへ

壁・天井の断熱工事がおススメです。補助金対象です。

根本的にお家を手当して、これから10年20年とあたたかく健康的に光熱費を抑えて過ごしましょう。

ずっと、部屋の寒さに我慢して来られたあなたへ、2023年今なら!補助金ももらえる可能性があります!(条件あり)

今がお得!すぐにご相談ください

 


 

2023年、新築リフォーム大成功 必ずやっておきたい前準備
ワークショップのご案内

日:2023年1月15日(日)
時間:お昼1時~3時 事前ご予約制
参加費:16500→ひと家族様3300円
お問合せフォームから、 ワークショップ参加希望と、 ご連絡くださいね。   ぜひ、お話を面談にてお気かせ下さい。

■新築 ■リフォーム ■リノベーション ■外構工事  ■古民家改修 ■講演・講座のご依頼

随時受付中

お問合せフォーム又はお電話下さい。

遠方のご家族様からのご依頼も多数です。

    は入力必須の項目です。


    お問い合わせ種類
    お名前
    電話番号
    メールアドレス
    お問い合わせ内容

    ——————————————————————————-

    あなたの日常をより幸せに
    髙橋みえこ一級建築士事務所
    TEL:084-939-6162 携帯:070-6692-5531

    ■公式サイト https://takahashi-mieko.com/

    ■Blog https://takahashi-mieko.com/blog-list

    ■インスタグラム https://www.instagram.com/takahashi_mieko_kinoie/

    ■お打合せ:zoom又は 海の海の見える「住まいと健康」打合せsalon 〒722-0052広島県尾道市山波町1905-8

    ■ご相談対応エリア:zoomにて全国

    ■休日:日曜(日曜のお打合せご希望の方は午後2時-午後5時対応させて頂いております。)

    ■事務所〒7290111広島県福山市今津町1101-3